最新の治療機器について - さいたま市南与野の腰痛解消の接骨院

里見通り接骨院

最新の治療機器について

Mes530title_2
オリンピック選手や多くのプロスポーツ選手も使用している優れモノです!

あのダルビッシュ投手も個人的に購入して日々のケアに使っているとの噂も!

◇立体動態波®モード[立体動態波®刺激療法]

立体動態波治療器は国内初の厚生省新医療用具に認定されました。
筋肉を強化したい・お腹周りが気になる方、強い痛みを感じている方、ぜひ一度ご相談ください。
今までの治療器との一番の違いは、体のより深いところまで電気刺激が届き、マッサージでは届きにくい奥深くの筋肉や関節の中の治療ができることです!

◇Hi-Voltageモード[高電圧電気刺激療法]

ハイボルテージ療法は、高電圧電流による電流刺激を、皮膚に抵抗を与えずに深部組織まで到達させ、直接患部の炎症の抑制、痛みの軽減、治癒力の促進する治療法です。
今までの電気治療法に比べ、身体の奥深い患部への直接のアプローチができるため、非常に高い鎮痛効果と即効性が望めます。
特に筋肉の炎症、腫れがひどいケガの初期症状の痛みにこのハイボルテージ療法を施術することにより、短期間で痛みと炎症を抑える事が出来ます。

◇MCR[マイクロカレント療法(微弱電流)]

非常に微弱な電流(損傷した細胞を治す時に生体内で発生しているものと同じ電流)を通電し、通常の数倍の速さで治癒を促進します。
有名サッカー選手(ベッカム)がワールドカップで骨折治療にこの治療法を取り入れたことで 世界的に話題となりました。
スポーツ等での怪我を早期に治すには最適です!またスポーツ後の筋肉痛の軽減にも適しています。

◇3DMENS®モード[立体動態波®刺激療法・マイクロカレント療法]

MCRモードを立体動態波®で行う世界で初めての伊藤超短波独自の治療モード。MCRモードより深い部位の治療が可能です。

◇Pro-EMSモード[神経筋電気刺激療法]
筋収縮を引き起こし、筋力を強化。医療や健康科学、スポーツ科学の幅広い分野に利用されています。
◇TENSモード[経皮的電気刺激療法]
電気刺激を加えて疼痛を抑制。

Mus710_us730

●患部を立体的に直接温める、立体加温効果。

超音波が生体組織に照射される際に生じる熱で、温熱作用を発生させ、超音波が到達している範囲を立体的に温めます。

●1秒間に数百万回の、高速度ミクロマッサージ作用。

超音波が体の深部に進むにつれて高速の振動が縦に伝わり、1秒間に100万回(1MHz)/300万回(3MHz)の高速度ミクロマッサージ効果を発揮。手技によるマッサージの数倍の圧力を、深部に直接与えることができます。

この記事を共有する

腰痛・坐骨神経痛を解消したい方へ

与野,南与野駅の接骨院

月~土22時まで受付 初回割引特典あり 南与野駅より徒歩10分 完全予約制で待ちなし 駐車場1台完備(当院裏11番)

【初回限定】慢性腰痛・坐骨神経痛を早く治したい方へ

腰痛解消の整体治療(予約制)

通常6,500円→初回3,980円(税込)