シンスプリント すねの痛み:さいたま市中央区新中里 高校生 - さいたま市南与野の腰痛解消の接骨院

里見通り接骨院

院長ブログ

シンスプリント すねの痛み:さいたま市中央区新中里 高校生

一か月前から左すねの内側真ん中から下の方が痛いという患者様が来院されました。
整形外科に行き検査をしてもらったら、シンスプリントだと診断されたそうです。
治療は患部に電気をかけ、シップを出されたが一か月しても痛みが減らないとのことで当院に来院されました。

シンスプリント痛は後脛骨筋、長趾屈筋や長母指屈筋などの筋肉の過度の疲労が原因で起きます。
よくよく聞いてみると毎日バーベル上げやスクワットなどの筋トレをしているという事でした。

それでは何故左脚だけが痛くなり右脚は痛くならなかったのか?
そこで骨盤のバランスや足首周りのチェックをしてみると、骨盤のバランスが崩れていて足首の動きも悪くなっていました。

骨盤のバランスや足首の動きを改善する調整を行い、患部の筋肉に超音波をかけ、患部の筋肉の保護の為テーピングを行ったところ、4回の治療でジャンプをしても痛みが出なくなり、体育祭で綱引きをした後も痛くならなかったという事でした。

シンスプリント(すねの痛み)やオスグット(膝の痛み)、股関節の痛みなどのスポーツ障害の痛みは骨盤のバランスの崩れが原因になっている事が多々あります。
周りの人と同じ様に運動していても痛みが出る人と出ない人がいますが、運動の後にいつも同じ所が痛くなるという方は、骨盤の捻じれなどのバランスの悪さが原因かもしれません。

この記事を共有する

腰痛・坐骨神経痛を解消したい方へ

与野,南与野駅の接骨院

月~土22時まで受付 初回割引特典あり 南与野駅より徒歩10分 完全予約制で待ちなし 駐車場1台完備(当院裏11番)

【初回限定】慢性腰痛・坐骨神経痛を早く治したい方へ

腰痛解消の整体治療(予約制)

通常6,500円→初回3,980円(税込)